2018年06月03日

第42回勉強会報告  

   昨日行われた第42回 勉強会の様子をご報告します

  簡単に、一言でいえば大盛況でした!!

  当NPOの会員には事前に郵便で勉強会のお知らせをしていますが、今回は
  小牧市の公報、くらしのニュース、そしてこのホームページをご覧いただいて
  興味を持たれた非会員の方に たくさん出席していただきました。

  さらに嬉しいことに 受付で 会員になります!!と手続きをしていただいた方々も!!

  事務局の予想以上の人数等で 受付でお待たせしてしまい、ご迷惑をおかけしました。
  申し訳ありませんでした。

  さて、勉強会の内容は 高橋学 先生の長年にわたる研究をもとに、大地震の周期のとらえ方から始まり
  私たちの住む濃尾平野、小牧市のそれぞれの地区を大昔の地形 川の流れを考慮して 公共の建物が建てられているか??
  建てようとしているか??など わかりやすく講義していただきました。

  テンポよく次から次へと興味深い内容が紹介されていくので終わってみれば通常の勉強会よりも長い2時間がたっていました。
  残念ながら会議室の撤収時間が迫っていましたので、3名の方のみの質問を受け付けて 先生にお答えいただきました。

  この勉強会の様子はケーブルテレビの「ウイークリーこまき」歴史勉強会 として6月18日(月)から 1週間放送予定です!!

  ぜひ ご覧ください!!

  最後に、高橋先生から 地元での講演会は緊張しました!!(←ほんとですか??) 
  今回の勉強会で取り上げた内容は ほんのさわりの部分です。
  機会があれば ぜひ核心部分を講義したいです 
  と コメントをいただきました。
  
  ありがとうございます!!事務局もいろいろと調整して実現していきたいです。
  

  

  
  




続きを読む
posted by ok-rekishi-news at 18:18| 事業予定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする